2013年9月30日 (月)

次回「多摩めぐり30」開催のお知らせ

次回のガイドツアー多摩めぐり30は

11月16日(土)「青梅市」の開催予定です。

詳細は改めてお知らせします。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

9月8日開催!多摩めぐり30「清瀬市」のご案内

「自然豊かな都県境の柳瀬川、伝統行事に見る先人の暮らし」
ガイドツアー多摩めぐり30~清瀬市  

 緑が広がり、天空の高さが存分に感じられる清瀬市。
清流がよみがえった柳瀬川を歩き、清瀬市が一望できる所沢市の滝の城(たきのじょう)跡へ足を延ばします。  
 講師も多彩です。清瀬市郷土博物館館長の森田善朗さんや清瀬市下宿ふせぎ保存会・坂間和英さん、
川づくり・清瀬の会の宮澤とよ美さんらのほか、清瀬郷土研究会の方々をお招きします。
P1250997

日  時 9月8日(日曜日)
集合時間 午前9時30分(小雨決行)
集合場所 西武池袋線清瀬駅北口・橋上連絡通路 
講師  「清瀬の歴史について」「清瀬で見られる蝶類の生態と自然環境について」
              清瀬市郷土博物館 館長・森田善朗さん     
     「下宿地域とふせぎ行事について」 
        下宿ふせぎ保存会・坂間和英さん     
     「柳瀬川の生き物とその流域の植生について」 
        川づくり・清瀬の会 宮澤とよ美さん
参加費  1,000円(保険料、資料代など当日いただきます)
募集人員 30人(先着順)
持ち物  筆記具、弁当、飲み物、雨具
後援   清瀬市
協力   清瀬郷土研究会
事前申し込みが必要です。
お申込:下記いずれかの方法で 氏名・年齢・住所・電話番号をご記入の上、
「ネットワーク多摩 多摩めぐり30」迄
・葉書:〒191-8506 日野市程久保2-1-1 明星大学20号館601 
・FAX:042-591-8831
・メール:tamaken@nw-tama.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏季休業のおしらせ

多摩・武蔵野検定事務局は8月12日~16日まで夏季休業となります。
お問い合わせは19日(月)以降にお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

7月13日開催!多摩めぐり30「府中市」のご案内

「旧石器時代から近世まで、武蔵国府の里でみる~」

ガイドツアー多摩めぐり30~府中市

 

 武蔵野台地最古の約3万年前の石器が発見されている府中。

大國魂神社南に縄文時代の集落跡、古墳時代後期の高倉古墳群、

古代の都庁ともいえる武蔵国府の政治・経済・文化の中心地であった大國魂神社周辺の国衙跡、足利尊氏や新田義貞ゆかりの地、義経・弁慶の伝説……

寺院や通りなどに時代の証しが手に取れる府中のまちを

府中市郷土の森博物館館長・小野一之さんの解説を聞きながら歩きましょう。

Photo

日  時 713日(土曜日)

集合時間 午前930分(小雨決行)

集合場所 JR南武線・京王線分倍河原駅 

 改札を出て右に進んで片町側への橋梁を渡り、ロータリーへ降りる。

  バス乗り場近くにある新田義貞公之像前

講師   府中市郷土の森博物館  館長・小野一之さん

参加費  1,000円(保険料、資料代など当日いただきます)

 別途、府中市郷土の森博物館入館料160

 30人以上の団体料金。個人なら200円)

募集人員 30人(先着順)

持ち物  筆記具、弁当、飲み物

後援   府中市

事前申し込みが必要です。

お申込:下記いずれかの方法で
氏名・年齢・住所・電話番号・サントリービール工場見学の有無をご記入の上、
「ネットワーク多摩 多摩めぐり30」迄

・葉書:〒191-8506 明星大学20号館601 

・FAX:042-591-8831

・メール:tamaken@nw-tama.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

タマケンが紹介されます!

2013年6月12日午後1時55分~59分、テレビ朝日の情報番組「東京サイト」にて

「多摩・武蔵野検定」が紹介されます!「検定にチャレンジ(仮)」が今回のテーマ。

撮影はタマケン2級合格で清瀬市在住の岡田さんとレポーターの女性落語家、林家きく姫さんが柳瀬川や旧森田家(市指定有形文化財)、円通寺を訪問しながら行われました。

みなさん、ぜひご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«タマケン多摩めぐり30「東久留米市」参加者レポート