2011年3月28日 (月)

多摩へのラブレター【連載:NO87】

3回検定試験3級受検

YIさん

三多摩在住、40数年。勤めも終わり、終(つい)の住家と決めた今、振り返るとあまりにもこの土地の事柄を知らないことに唖然としました。私の歴史の始点から拡げて、三多摩の歴史と現在を自分なりに把握したい。それによって日々の充実度が増すのではないか、また子どもや孫にも、この土地の事柄を話す機会があるかもしれないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

多摩へのラブレター【連載:NO86】

3回検定試験3級受検

下田実さん

今、私が生まれてちょうど30年になります。生まれの場所(土地)、街なみ(風景)ともに緑豊かとまではいきませんが、小さかった頃のなつかしさのある八王子(多摩)であってほしいと思います。森林をもっと増やし、水質改善にも力を入れ、人々が本当に住みやすいベッドタウンになるよう応援していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

多摩へのラブレター【連載:NO85】

3回検定試験3級受検

匿名希望さん

京王線・小田急線・中央線がより便利になり、多摩ニュータウンに若い人たちが住むような街づくりを目指していくことが、三多摩地区の発展のかたちになるとうれしいと思います。
また、高尾山口以外の史跡、自然が現在のエコ環境ブームとコラボレーションして東京の憩いの場になるともっと楽しくなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

多摩へのラブレター【連載:NO84】

3回検定試験3級受検

FSさん

私は四国で生まれ育ちましたが、縁あって八王子に嫁ぎ、子どもが生まれました。子どもたちはここで育ちます。東京といえど、自然が多いこの地でのびのびと育ってほしいと思います。豊かな自然や様々な研究機関など良い刺激を受けたら、将来この地のために働ける人になってほしいと思います。これから子ども達が習うであろう多摩の事を私自身も学びたいと思います。子どもの成長とともにこの地域に愛着が湧いてきています。これからも美しいままであってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

多摩へのラブレター【連載:NO83】

3回検定試験3級受検

SMさん

故郷の福岡を離れ8年目ですが、社会人のうちの1年半を除いて多摩地区に住んでいます。特に社会人になってからは職場に近い場所に住むという選択もできましたが、とても住みやすいため離れることができません。なんとなく福岡と似た空気があるのではないかと思います。よく現住所を言うと「良い所だね」と言われます。これからも、住みやすい場所であってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

多摩へのラブレター【連載:NO82】

3回検定試験3級受検

YY さん

休みがとれると、京王線を利用してよく多摩地域に来ます。都心とは違い、時間の流れがゆるやかで、自分のペースで趣味や買い物を満喫できるのが魅力的です。私は関西出身ですが、どこかに似たような雰囲気を感じる多摩に里帰りした気分になります。検定の範囲以外にも、まだ知らない多摩の魅力は沢山あると思います。これからもいろんな方向から探ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

多摩へのラブレター【連載:NO81】

3回検定試験3級受検

斉藤太郎さん

多摩地域は、首都圏から離れていて東京や横浜によく出かけるのに1時間もかかってしまう不便な所だと思われがちですが、実際住んでいる私から見れば、そんなことは全くなく、東京の中でこれほど自然と調和した生活が送れるまちはここにしかないと思っています。朝には小鳥のさえずりが聞こえ、天気がよければ自宅から富士山が一望できます。
多摩地域に15年以上住んでいて、一通りの事を知っていると思っていましたが、実際この検定の存在を知り、まさに「井の中の蛙、大海を知らず」という感じでした。これを機にもう少し地元の事を自慢できるように知識を増やしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

多摩へのラブレター【連載:NO80】

3回検定試験3級受検

山下真実さん

武蔵境(武蔵野市)で産まれ多摩センター(多摩市)で育ち、つつじヶ丘の学校に通い、今は立川に勤めています。仕事の営業先は多摩・武蔵野地域です。
この27年間で多摩の良さ、緑の多さや温かい雰囲気は肌でしっかり感じており、多摩が大好きな”多摩っ子”でしたが、詳しい知識は無かったので、今回この検定を機会に本を読んで知らなかった事を知る事ができとても面白かったです。今後もっと勉強をすれば普段の散策や暮らしの中での視点がまた違ってきて家族・友人や仕事関係の人々との会話の幅も広がりそうだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

多摩へのラブレター【連載:NO79】

******************

多摩地域の良いところを

これからもどんどん魅力的に。

******************

谷 拓也さん

 多摩地域は東京23区に比べて、あまり発展していないところが多いので、21世紀にやることがたくさんある。私はこれから多摩地域の中で様々な活動を行っていきたいと思っている。

 多摩地域にはもう少し芸術に関する施設がほしい。百貨店には23区に比べ商品の数が少なく、選択の余地があまりないように感じる。

松尾 英治さん

 多摩と武蔵野地域を歩くのが好きです。多摩と武蔵野地域の風土が微妙に異なっているのが面白いです。

 歴史的にも重要な位置を占めています。特に江戸の後背地、甲州(甲斐国=山梨県)との接合地として、複雑な文化が育まれていると思います。また、東海から上州(上野国=群馬県)、野州(下野国=栃木県)へ抜ける路もあり、上杉謙信が高尾山を参拝したこともあるとか。高尾山といえば、飯綱大権現が越州より勧請された事実も面白いです。

匿名希望さん

 三鷹に生まれ育ちました。幼いころは家の前が田んぼで、空き缶に水とサツマイモを入れ、小石で炉を作り、煮たり食べたりして遊びました。今はそれらすべてがなく、さびしく思います。古き良きものを掘り起こし、伝えていけたらよいと常に思っております。一人でも多くの人が古き良きものと同時に今の多摩も残しておきたいと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

多摩へのラブレター【連載:NO78】

********************

自然が守ってくれているから

多摩の暮らしやすさがあるのですね。

********************

匿名希望さん

 夏の夜、中央線下りの三鷹駅を過ぎると、「帰ってきた」と思わずにはいられません。人の暮らしていける場所をいつまでも。

MTさん

 まだまだ知らないことがいっぱいあった。自然が変化してきたことをもっと知りたい。もっと広葉樹林を増やしてほしい。多摩地域で取れる食品をいろいろ知りたい。

TNさん 

 多摩地域は、山、丘陵地、田畑、住宅地に、商工業地域と変化に富んだ面白い地域だと思います。ずいぶん田畑や雑木林が姿を消しつつあり、この点だけは気がかりですが、暮らしやすく、自然も多く魅力的な街になってもらいたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«多摩へのラブレター【連載:NO77】